山翠舎

山翠舎ってどんな会社?

自己紹介自己紹介

山翠舎は、1930年・昭和5年に長野県で創業した木工所(建具屋)から始まった会社です。
創業から80年以上が経過する中で、住宅建築、店舗内装業を経て、古木を使った店舗デザイン・設計・施工、
さらには古民家の移築・再生事業までを手掛ける施工会社へと成長しました。 →会社沿革

創業から80年以上の歴史の中で、様々な変遷をたどり、ノウハウを蓄積してきました。

山翠舎の特徴──山翠舎の特徴──

事業

●店舗の設計・施工を一気通貫で対応します。自社設計&自社施工が基本。
「設計事務所」と「工務店」の両方の顔を持つ会社です。

→「一貫体制だからできるワンストップのお店づくり」
実績

●デザインには、古民家から取り出した古木を使います。
「古木のストック数」と「古木を使った店舗設計・施工」で、日本No1の実績を誇ります。

→「古木のプロフェッショナルであること」
支援サービス

●新たに開業したい方向けの、「物件探し」「資金調達」「人材採用」、さらに開業後の「アフターメンテナンス」のフルサポートまでを自社で行います。

→「開業の窓口」
これから

●これまでもいくつか手掛けてきた、古民家の移築・再生事業をさらに強化し、環境負荷の低減・日本文化の継承に今まで以上に貢献していきます。古民家の持ち主様と事業者様を結びつけるマッチングのシステム化。
古民家の移築・再生や古木を使った店舗デザインを通じて、地域の活性化・街づくりにもつなげていきます。

→「古民家の移築・再生事業」
対応エリア

本社のある長野県と東京支社、全国の加盟店が対応できるエリア。
※まずは一度、ご相談ください。

山翠舎では、施工実績の紹介や店舗オーナーへのインタビュー、イベントの告知などが掲載された「koboku通信」を毎月発行しています。
当社に興味を持っていただいた方は、ぜひご一読ください。
お手数ですがまずは、無料ウェブ会員のご登録をお願いいたします。「koboku通信」をお送りいたします。

無料相談会のご案内