さいたま市 重厚な門扉を備える長屋門

  • 埼玉県
  • 床面積34.8坪
  • その他(門など)
クリックで拡大

物件概要

明治の末頃に建てられた長屋門です。
現在は、物置として使われています。雨漏りも無く建物としての状態は良いです。門扉も良好な状態です。コンパクトな大きさと、特徴的な建物ですので、住宅や店舗・工房、オフィスなど様々な用途に活用可能かと思います。
所有者の方からは、今年中には長屋門を含む敷地を別の用途に活用することとなり、やむなく解体することになりました。しかし、先祖から受け継いできた建物で壊すことに躊躇し、当社に相談されたのがキッカケです。募集期間は、2021年の9月位となります。

クリックで拡大

物件データ

築年数 約100 年 明治末頃
階数 平屋
屋根仕様 瓦葺き
一階床面積 23 坪(両端の2部屋)
二階床面積 -
延床面積 34.8 坪(下屋下、門扉部分含)
所在地 埼玉県さいたま市緑区
無料相談会資料ダウンロード