BUSINESS
SCOPE

物件調査

古民家を利用する際にまず行うのが状態を把握する物件調査です。古民家は長年の利用によって少なからず機能的な不備があります。どの部分を補修しなければならないのか?どの部分はそのまま利用できるのか?そういった機能的な部分はもちろん、プランニングにも関わってくる間取りも計測します。本格的にプロジェクトが進行する時は数日かけて全ての柱梁の太さや位置を計測し、図面化を行います。

企画提案

古民家を使ってどんな生活やビジネスが可能か?ビジネスの場合にはその利用方法次第で成功の是非が変わってきます。多くの古民家利用を行ってきた弊社は、デザインを見据えながらのビジネスプランのご提案も行っています。それで全てが上手く行くわけでは有りませんが、古民家活用の様々な経験をしてきた山翠舎だからこそ発想できるプランが有り、皆様のアイデアをより強固なモノとさせて頂きます。もちろん生活に関しての視座もございます。特に、古民家は機能的に現代の生活に合っておらず、その解決方法などのご提案もさせて頂きます。

経営
支援

持続可能な経営を支援するため、山翠舎では様々な専門家やパートナーをタッグを組んでいます。例えば思うように売上や利益が伸びなかった場合、どのように経営を改善していくかが大きな課題となります。しかし課題の特定や改善活動に時間を割かれ、本業がおろそかになってしまうケースも少なくありません。そのような場合は、各専門家やパートナーが協力して課題解決のお手伝いをいたします。本業に集中できるよう、バックオフィス業務も含めた経営面の課題解決を我々がサポートいたします。

資金
運用計画

資金は調達するだけでなく、有効に活用していかなければなりません。例えば経営が安定しているのであれば、手元の資金は有効活用していく必要があります。しかし資金の活用法に悩まれるケースも少なくありません。そんな時は資金運用計画に基づき、最も有効な資金活用法をご提示いたします。

施工

山翠舎は長野で創業した90年の歴史のある工務店です。長野で育まれた腕利きの職人達は、山翠舎の多くのプロジェクトを支えてきました。伝統建築も手掛けることのできる職人を取りまとめ、古民家移築という難しい建築を、どこよりも組織的に精巧に作り上げていく事が特徴で、デザインチームからの図面を読み解き、そこにあるデザイン的な意図を形にできる唯一無二の職人集団です。古民家の住空間への利用はもちろん、山翠舎の職人集団は商業空間も得意としていることが特徴です。

概算
予算の作成

古民家移築の一番の問題点として、物件毎に状態が大きく違い、見積りを出してみたらこんなにかかるのか、、、という事が往々にして起こることが挙げられます。どれくらい予算がかかるか分からない皆様の不安をできるだけ取り除く為に、山翠舎では今までの経験をもとにして初期の段階から概算予算を提示するように心掛けしておいます。これにより、早い段階から収支や借入の話を進める事が可能で、安心してプロジェクトに臨む事が可能となります。ファイナンスや経営支援と連動させ、プロジェクトの進捗を妨げる一番の問題を解決致します。

ファイナンス

経営で特に重要となるのが、資金面の問題です。借り入れが思うようにいかなかったり、または十分なキャッシュが手元に残っていなかったり。経営の安定を左右する資金面の問題は、常に解決を図っていなかなければなりません。そのために必要なのが「ファイナンス」です。借り入れをスムーズに行う、十分なキャッシュを手元に残しておく。安定した経営を実現するために、我々がファイナンスのサポートを実施いたします。

デザイン

山翠舎に相談に来る方は古木を活かした居心地の良いデザインを楽しみに来る方がとても多いのが特徴。長年、培って来た商業空間でのデザインと、古木を活かした空間づくりに特化したデザインは、どんなプロジェクトでも大きなを満足を作り出してきました。古木は一本たりとも同じモノが無く、どんな風に利用したら上手に活かされるかは経験がものを言います。古木を利用したデザインは、10年以上も古木の活かし方を研究し続けてきた山翠舎にお任せください。納得頂けるデザインをご提案させて頂きます。

グラフィック
デザイン

例えば飲食店のロゴや名刺、ショップカードやメニュー表など、建築のデザインチームが考えたデザインに合わせてグラフィックのデザインをご提案する事が可能です。長年、山翠舎のグラフィックデザインを手掛けてきたチームが皆様のお考えをヒアリングし、丁寧に一からデザインを行います。また、お望みであれば建築とグラフィックのデザインチームによるブランディングを行う事も可能です。よりデザイン性の高いプロジェクトにする事で、満足度の高いご提案を行います。

無料相談会資料ダウンロード