山翠舎

施工事例・お客様の声

タベルナ・プント

Taverna PUNTO
このエントリーをはてなブックマークに追加

さらに多くの施工写真を高解像度で
ご覧になりたい方は山翠舎Web会員へ
ご登録ください

会員登録すると、他にもこんな特典が

  • 最新の物件情報など、会員限定の
    情報をメールで定期的に配信
  • 施工部位など、施工写真をより細かく
    絞り込み検索できます。

タベルナプント 店主さま

‐‐‐ 山翠舎に決めた経緯は?

雑誌「料理通信」に掲載されていたバー「西荻スイッチ」の内装が温かみがあって“イタリアの田舎街の食堂”と希望コンセプトにマッチしていました。

でも、雑誌を見た時点ではまだその店が山翠舎施工とは知らなくて。前職場のイタリアンレストランの頃より10年来のお付き合いのあるデザイナーの竹中さんに設計を依頼したら、なんと気に入っていた「西荻スイッチ」は竹中さんが手がけたというサプライズが・・・!!店づくりはそんな山翠舎との運命的な出会いから始まりました。

‐‐‐ デザインリクエストは?

店先に道行く人が雨宿りできるようなテラスと大きな鉄板を目前にするカウンター席が欲しいこと。この2点の他はデザイナーの竹中さんを全面に信頼しておまかせしました。

‐‐‐ 内外観で気に入っている箇所は?

アイアンと古材のコラボレーションと古材が醸し出す温もりが気に入っています。フロアに幾つかあった既存の鉄柱には中心をくり貫いた古材をかぶせてあたかも元々あった古材柱のような見た目に仕上げる大胆かつ繊細なアイデアも生きています。

‐‐‐お客様の反応は?

居心地が良いみたいで長居する方が多く、先日などは18時の開店と同時に入店した女性グループが「まだ9時頃かと思ったらもう11時!?」と驚いていました(笑)。楽しい時間はあっという間ですからね。客数も上々で、予約も順調と充実した毎日を送っています。

‐‐‐山翠舎スタッフの対応はいかがでしたか?

細やかな対応に感謝しています。建築はまったくの素人なのでわからないこと多く、質問もかなり多かったと思いますが、つど丁寧に教えてくれました。

‐‐‐なぜ長野で開業?

大阪で料理人を志し、その後イタリア修行にも赴きましたが、長野の地野菜は美味しいということで、地元・長野での開業に決めました。10年、20年末永く営みたいと思っています。

‐‐‐お店のPRをどうぞ!

イタリア語でタベルナは居酒屋、プントはドット(点)の意。店名にはお客様との接点であり、イタリアと長野を結ぶ接点でありたいという意味を込めました。旬の食材が目の前の鉄板で美味しい料理に仕立てられていくライブ感にワクワクしてください!

お店の情報

タベルナ・プント

長野県長野市上千歳町1137-16

2012年08月 開店

http://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20017363/

電話番号非公開

18坪

周辺の施工実績

無料相談会のご案内

×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み