山翠舎

施工事例・お客様の声

武蔵野酩酊学研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加

さらに多くの施工写真を高解像度で
ご覧になりたい方は山翠舎Web会員へ
ご登録ください

会員登録すると、他にもこんな特典が

  • 最新の物件情報など、会員限定の
    情報をメールで定期的に配信
  • 施工部位など、施工写真をより細かく
    絞り込み検索できます。

武蔵野酩酊学研究所 林マサシ所長

---お店のご紹介をお願いします。

日本酒をメインに地元産の野菜料理などをお楽しみいただけます。

お酒は日本酒だけでなくビールなどもご用意しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

---風変わった店名です。

研究所って、面白いでしょう?この店に来て気持ち良くなっていただくことが当店の研究活動。

「みんなで気持ちよく酔っ払うにはどうしたらいいか?ともに考えようじゃないか!」

そんな意味を込めて名づけました。私自身は“所長”と呼んでもらっています(笑)

---初開業ですか?

初開業です。40才ぐらいまではコピーライターでした。

もともと日本酒が好きで、開業前はちょくちょく日本酒の蔵元にも足を運んでいました。

開業までの構想期間は10年ぐらいでしょうか。

---デザイナーへのリクエスト内容は?

ある特定の何風のインテリアではなくニュートラルなイメージにしたいこと。

色合いはなるたけ中間色を使いたいこと。

日本酒と和食の店だからこそ、あえて和風にしたくないこと。

この3点を伝えました。

木のカウンターは10年、20年を経て味を増していくように、

木の素の色を生かして、やや落ち着いた感じに薄く塗装してもらいました。

床板には工事の足場板を使いました。

---印象的な壁画ですね?仙人かなにかでしょうか?

壁の絵は友人に描いてもらったもので中国の酒仙です。

まだ制作途中でして、ゆくゆくは店外の壁にも描いてもらいたいなと思っています。

---山翠舎に依頼した決め手は?

3社のあいみつを取りました。

山翠舎の決め手はまず、プラン内容が良かったことですね。

加えて、バイク乗りの私にとっては居住地の立川から山翠舎東京事務所へのアクセスが良かったので、フットワークよく足を運んでマメに打ち合わせを重ねることができたことも決め手になりました。

---お客様からの感想は?

あえて個性を出さなかったので、内装に関してお客様から取り立てて褒められるようなことはありませんね(笑)。個性のない自由な雰囲気の店だからこそ、お客様には肩の力を抜いてくつろいでいただいていると思います。

---山翠舎スタッフの対応はいかがでしたか?

マメに連絡を取り合い、仲良く店づくりができました。

初開業ですから、店の経営にはまだまだ慣れませんね。そして、やりたいこともまだまだあります。

さらなる集客アップに向けて、今度のお盆休みにじっくり計画を練るつもりです。


国分寺「武蔵野酩酊学研究所」様インタビュー動画

https://youtu.be/3gmhndckgFc

お店の情報

武蔵野酩酊学研究所

東京都国分寺市南町3-25-12

080-4299-9329

2013年01月 開店

http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13163823/

5.5坪

周辺の施工実績

無料相談会のご案内

×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み