Bistro Coco 路地裏

閑静な住宅街の中にある、隠れ家的なお店。
このお店が認知されていくのが楽しみです。
昼はパッと出てきて、お昼休みの限られた時間でも美味しく食べることに時間を使えます。
夜は「あなたのための料理」を提供してくれるお店。
通って自分のための料理を提案してもらえたら、
何度でも行きたくなることでしょう。

入り口の古木のアーチやオリジナルの木製建具が目印です。

竣工:2017年09月
facebook
twitter
Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bistro Coco 路地裏
住所
東京都渋谷区神宮前2-20-5 コンフォール神宮前1F
竣工日
2017年09月 開店
営業時間等
Lunch 11:30~14:30/Dinner 17:30~22:30
坪数
10.5坪
お店の紹介
神宮前の路地裏にある、シェフとホールスタッフ2名で営むこじんまりとしたビストロ。
「都内には望むすべての料理があるが、
あなたのための料理にはなかなかありつけない。」
そんなシェフが感じている思いを起点に、
通ってくれる人に向けたお料理を提供できるお店を開きました。

カウンター付け台のショーケースにはその日の旬のネタが並び、
食材を好みに合わせて料理してもらえます。
吊り戸棚上の黒板にも、日ごとにメニューなどが書き加えられていき、その日のおすすめを確認するのも毎回来店する時の楽しみです。

古木・古材や無垢板の開き戸など、木の有機的な曲線や素材感、
まあるいペンダントライトや壁のクリーム色からも
店内にいるとあたたかみを感じます。

タイルや手洗いのガラス、照明の一部はお施主さんの選らんだものを設置。
収納スペースが少ないためベンチシートの下にも隠し収納を設置しています。

店名にある通り、神宮前の路地裏にあるこのお店は知る人ぞ知る!といったような人通りも少ない場所にあります。

そんな隠れ家的な立地だからこそ、神宮前という賑やかな印象の街でも落ち着いて自分の時間を楽しむことができるお店。

それが「ビストロ ココ 路地裏」です。

ロゴのモチーフであるミミズクは、イラストレーターさんがシェフに似た動物、という印象から生み出されたキャラクター。

このお店では、お客様ひとりひとりのお客様の専属シェフ兼ソムリエになる、そんな思いで開業したオーナーの想いから始まっています。

旬の食材を活かしたメニューや、いつも人気のグランドメニューを自分で選ぶも良し、その日の気分や食べたいものをシェフに伝えるも良し。

自分のために作られた、心も体も喜ぶようなお料理を楽しむことができるお店です。

(デザイン営業部 酒井)

近くのお店を探す
もっと見る
×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み
お問い合わせ
0120-531-814
平日 AM9:00-PM5:00
山翠舎では、当社の雰囲気をお試しいただこうと、毎週「無料相談会」を開催しています。
木のお店をつくりたいすべての方に。ぜひお気軽にご参加ください。