mocha bread
竣工:2013年04月
facebook
twitter
Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加
mocha bread
住所
長野県長野市稲里町下氷鉋1229-21
竣工日
2013年04月 開店
営業時間等
08:00~19:00 水曜定休
坪数
24坪

さらに多くの施工写真を高解像度で
ご覧になりたい方は山翠舎Web会員へ
ご登録ください

会員登録すると、他にもこんな特典が

  • 最新の物件情報など、会員限定の
    情報をメールで定期的に配信
  • 施工部位など、施工写真をより細かく
    絞り込み検索できます。

モカブレッド オーナーシェフ 小森智之さん

---お店のご紹介をお願いします。

選ぶ楽しさを伝えたくて、毎日80150種類のパンを焼いています。

子どもからお年寄りまで、ひとつでも好きなパンが見つかるよう

バラエティー豊かな味と食感を取り揃えています。

将来的にはさらに沢山のパンを提供していく予定なので、従業員を増やした時のことも考慮に入れ、24坪と広めの物件を選びました。

---山翠舎に依頼した経緯は?

ネット検索で「古材」と打ち込んだら山翠舎が表示されて存在を知りました。東京のパン屋で修行しながら故郷・長野での独立を考えていた自分にとって、長野と東京に拠点を持っている山翠舎はアクセスも良くなにかと好都合だったので。

物件探しをはじめ、じっくり約1年、開業準備の相談に乗ってもらいました。親身になっていただき、依頼して良かったなと思っています。

---デザイナーへのリクエスト内容は?

木をふんだんに使った、パンが美味しそうに引き立つちょっとダークな色合いの内装をお願いしました。

---店名はコーヒーの“モカ”から?

確かに内装はモカコーヒーから連想する色づかいにしてもらいましたが、実は趣味のサーフィンで訪れたことのあるパナマの美しい街の名前なんです。

あとは単純に短い名前の方が覚えてもらいやすいかな?と思ったのもありますね。

---お客様の反応はいかがですか?

ナチュラルな雰囲気が女性のお客様に気に入ってもらっています。国道沿いの、すこし大きめの一軒家ショップということもあって、パン屋っぽくないとか、レストランかと思ったなどと言われることもありますね。

長野って、北と南でパン食に関する習慣が若干違うんですよ。

この店がある南側はスーパーのインストアベーカリーで買う習慣が根付いていて、個人の路面店で買う人が少ないんです。

オープン間もない頃はお客様はおそるおそる来店されている感じでした。少しづつ慣れてもらっているようです。

---今後の目標をお聞かせください。

今はまだ地域に合わせて誰もが親しみやすいパン作りに励んでいる段階ですが、最終的には「あの店に行けばパンの美味しい食べ方を教えてくれる」みたいな“パン食の情報発信基地”を目指しています。

東京での修行先「ブーランジュリー・オーヴェルニュ」がハード系のパンが人気の店でしたので、ゆくゆくは自分の店でもドイツパンなどヨーロッパ系の本格的なハードパンを提供してみたいですね。

それもいきなり素のままで売るのではなく、まずはサンドイッチに仕立てたりしながら、少しづつパン食の美味しさ、楽しさ、幅の広さを地域の皆様に伝えていけたらと思います。


https://youtu.be/2nBf8HPeQe8

近くのお店を探す
現在地情報からお店を検索
もっと見る

周辺の施工実績

×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み
お問い合わせ
0120-531-814
平日 AM9:00-PM5:00
山翠舎では、当社の雰囲気をお試しいただこうと、毎週「無料相談会」を開催しています。
木のお店をつくりたいすべての方に。ぜひお気軽にご参加ください。