施工事例・お客様の声

バスラーメン

このエントリーをはてなブックマークに追加

さらに多くの施工写真を高解像度で
ご覧になりたい方は山翠舎Web会員へ
ご登録ください

会員登録すると、他にもこんな特典が

  • 最新の物件情報など、会員限定の
    情報をメールで定期的に配信
  • 施工部位など、施工写真をより細かく
    絞り込み検索できます。

---山翠舎に依頼した経緯は?

この店は私の両親がはじめたとんこつラーメン屋で、23年間、改装なしで営んできました。

夫の死別をきっかけに10年前から娘の私も手伝うようになりました。

跡継ぎ不在が悩ましい中、このたび嬉しいことに娘婿が店を継ぐ覚悟を決めてくれまして、良い機会なので心機一転改装しようと両親を説得しました。

常連さんには工務店の方もたくさん居ましたが、お客様ですと言いたいことを言えなくなると思い、ネット検索したところマッチングサイトで山翠舎の存在を知りました。

決め手はサイトに掲載されていた社員さんたちの集合写真でした。施工事例を見て・・じゃなかったんです(笑)。みなさん人の良さそうな笑顔でニコニコ笑っていて、ひと目みて「この会社いいかも!」と思いました。

すぐにでもアポを取って改装に向けて走り出したい気持ちで一杯だったのですが、なにぶん小さなラーメン店なので、なんだか気が引けてしまって連絡を取るまでにしばらく二の足を踏んでいました。

・・・で、悩んだあげく駄目もとでメールをすることにしたんです。あれは金曜日の夕方18時近くだったでしょうか。当然、返事は週明け、最悪の場合は放置もあると思っていたらなんと!メール送信から30分経たずに電話がかかってきたんです。即対応してくれたことにとても感激しました。

改装工事のために店を閉めておける期間はわずか一週間。そんな無茶なリクエストにも気持ちよく引き受けてくれました。8月頭から打ち合わせを始めて、96日からの一週間で工事という超過密スケジュールでした。

---どんなお店をリクエストしましたか?

年配者でも動きやすい足回りであることと店内が明るいこと。机、椅子のデザインや建材にこだわりはなかったのでおまかせしました。

---完成後、お客様からの感想は?

「木の香りがする!」と好評です。イメージがまったく変わった、お洒落になったとも褒められますね。中には、23年前から同じ場所にあるのに店の存在にまったく気づいていなかったなんていう地元の方も・・・。それほど以前の姿は存在感がなかったんでしょうね。あまりに古い外観で、かなり濃い常連でないと入りずらい雰囲気も醸し出していたと思います。

---山翠舎の対応はいかがでしたか?

小さな店の低予算の仕事にも気持ちよく対応していただき感謝です。現場監督とは「お父さん、お母さん」と呼んでいただくぐらい仲良くなり、たった一週間のお付き合いだったのになんだか本当の家族になった気分でした。

---ユニークな店名の由来は?

23年前にこの場所に店を構える以前の9年間は移動バスのラーメン屋でした。だからバスラーメン。手先が器用な父が廃バスを自力で改造したんです。客席は8席。後部座席を取り外して厨房に仕立て直していました。

33年前の東京はまだまだ本格九州とんこつラーメンが物珍しい時代で、さらにバスの店ということもあり、当時は結構ブレイクしたんですよ。“斬新な店”として雑誌で紹介されることもしばしばでした。

開店したばかりの頃は、九州出身の両親がご当地そのままの味で作るとんこつスープは匂いがきつ過ぎて東京の人には受け入れてもらえなかったそうです。改良に改良を重ねた末に現在のまろやかでクセのないとんこつスープが完成しました。現在は娘婿に引き継いでいる真っ最中です。今後も23年ぶりにイメージチェンジしたこの店で、33年続くラーメンの味を大切に守り抜いて、常連さんを裏切らない商売に励みたいと思います。

お店の情報

バスラーメン

東京都調布市深大寺東町5-26-4

042-489-6822

2011年09月 開店

http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13010185/

11:30~21:30 月曜定休

8.4坪

周辺の施工実績

無料相談会のご案内

×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み
お問い合わせ
0120-531-814
平日 AM9:00-PM5:00
山翠舎では、当社の雰囲気をお試しいただこうと、毎週「無料相談会」を開催しています。
木のお店をつくりたいすべての方に。ぜひお気軽にご参加ください。
-->