山翠舎

会社案内

山翠舎は1930年創業、木ひとすじ。木の空間をつくる店舗設計施工会社です。

代表メッセージ

皆様には、日々お世話になっており、誠にありがとうございます。 心より御礼申し上げます。

当社は、1930年に山上松次郎が創業した山上木工所が始まりです。創業以来、木ひとすじで、無垢の木といった本物の素材にこだっております。

高くて良いものはあたりまえで、いかに良いものを安くできるかということを追求しており、一貫体制(ワンストップ)のものづくりをしております。

小さい会社ではございますが、3つの工場と倉庫をもっております。古木の保管からデザイン施工までできる会社は日本で唯一山翠舎だけでございます。
高コストパフォーマンスのお店づくりをお約束いたします。

昨年からは、物件紹介や融資の相談を引き受けるなどの開業支援のサービスを開始しました。
お店づくりにおけるワンストップサービス企業を目指しております。

お店づくりにおいては、ただの箱はつくらない、想いを込めてつくるのがスローガンです。
居心地の良い空間、元気になれる場所を作るために、デザイン面と施工面から追求しています。
山翠舎スタッフは、様々なリクエストに誠心誠意で応えるコンシェルジュでありたいと思っております。それぞれの分野で一流になれるよう日々努力しております。

これまでのご縁に感謝し、またこれからのご縁を大切にして参ります。どうぞよろしくお願いします。

代表取締役社長
会社概要
社名 株式会社 山翠舎 (さんすいしゃ)
設立 1970年7月28日(創業 昭和5年)
本社所在地 〒381-0022
長野県長野市大字大豆島4349-10
代表者 代表取締役会長 山上建夫
代表取締役社長 山上浩明
代表番号 0120-531-814
URL https://www.sansui-sha.co.jp/
資本金 2,000万円
主な事業内容 商業建築、飲食店・物販店・店舗改装及び内装工事、 造作家具工事、木製建具工事、個人住宅新築増改築工事全般、 古木買取販売、古民家解体再生移築
経営理念 美しく快適な環境作りを通じて、お客様と感動を共有し、人類の幸福の増進に寄与する。
自社施設 古木倉庫・木工場・製材所
アクセス
長野本社
〒381-0022
長野県長野市大字大豆島4349-10
株式会社 山翠舎
TEL:026-222-2211(代表) FAX:026-221-7199
LINEで送る メールで送る LINE・メールで長野本社の地図のURLを送信できます。
東京支社
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-30
株式会社 山翠舎
TEL:03-3400-3230 FAX:03-5766-7199
LINEで送る メールで送る LINE・メールで東京支社の地図のURLを送信できます。
恵比寿駅からのアクセス

徒歩でのアクセス(約12分)

JR恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線恵比寿駅2番出口から駒沢通りを青山方面へ進みます。渋谷橋の歩道橋を渡り、更に駒沢通りを山種美術館前の交差点まで歩きます。交差点を渡り、山種美術館入り口の手前の細い道を右折し10秒歩くと、左側に山翠舎がございます。

バスでのアクセス(約5分)

恵比寿駅前より「日赤医療センター前行都バス(学06番)」に乗車、「広尾高校前」下車、山種美術館前交差点の信号を山種美術館方面へ渡り、山種美術館の手前の細い道を右折し10秒歩くと、左側に山翠舎がございます。

バスの時刻表

渋谷駅からのアクセス

徒歩でのアクセス(約16分)

渋谷駅新南口出口からまっすぐ進み明治通りに出ます。明治通りを右折し進み、並木橋交差点を超え東3丁目交差点まで歩きます。東3丁目交差点にあるフレッネスバーガーを左折し坂を進み、山種美術館前交差点まで歩きます。信号を山種美術館方面へ渡り、山種美術館の手前の細い道を右折し10秒歩くと、左側に山翠舎がございます。

バスでのアクセス(約10分)

渋谷駅東口ロータリーより「日赤医療センター前行都バス(学03番)」に乗車、「東4丁目」下車、駒沢通りに出て広尾3丁目交差点を下車したバスの進行方向に渡った後、駒沢通りを右折し徒歩約3分。山種美術館入口を越えて、細い道を左折し10秒歩くと、左側に山翠舎がございます。

バスの時刻表

印刷用地図

倉庫工場
〒398-0001
長野県大町市平9576-2
TEL:0261-21-1123 FAX:0261-21-2199
LINEで送る メールで送る LINE・メールで倉庫工場の地図のURLを送信できます。
沿革
1930 1930 初代山上松治郎が
長野県長野市で
建具屋
「山上木工所」
を創業
建具制作建具制作
1970 1970 現在会長の
山上建夫が
「株式会社山上木工所」
を創立 建具制作の他、住宅などの一般建築業を開始
建具制作の他、
住宅などの
一般建築業を開始
住宅建築住宅建築
1980 1980 東京都世田谷区に
東京営業所を開設 住宅施工の経験をもとに東京に進出し商業建築を中心に施工
住宅施工の経験を
もとに東京に
進出し商業建築を
中心に施工
店舗内装店舗内装
1985 1985 アパレルブランド「オクトパスアーミー」全国展開の施工に携わる アパレルブランド
「オクトパスアーミー」
全国展開の施工に
携わる
1986 1986 社名を
「株式会社 山翠舎」に変更
本社を長野市大豆島の
工業団地に移転
新社屋・新工場完成
2004 2004 古木倉庫を開設 古木の買取・販売事業を開始長野県の補助金対象事業に認定 古木の買取・販売事業
を開始
長野県の
補助金対象事業に認定
古民家解体・古木買取販売古民家解体・古木買取販売
2009 2009 東京営業所を
東京都渋谷区
広尾に移転 古木を活用した店舗デザイン事業を開始東急ハンズ新宿店6Fに古材売り場を開設
古木を活用した
店舗デザイン事業
を開始
東急ハンズ
新宿店6Fに
古材売り場を開設
店舗デザイン店舗デザイン
2010 2010 オリジナル塗料「古色オイル」を企画・販売開始 オリジナル塗料
「古色オイル」を
企画・販売開始
2012 2012 三代目社長に
山上浩明就任
2013 2013 東京支社を設立 古民家移築再生事業開始 古民家移築再生
事業開始
古民家 移築再生古民家 移築再生
2014 2014 国立公園である栂池自然園のビジターセンターと栂池山荘の改修計画のプランナーに認定 国立公園である
栂池自然園の
ビジターセンターと
栂池山荘の改修計画の
プランナーに認定
2015 2015 長野県大町市に日本最大の
古木倉庫兼工場を開設 古木を利用した設計施工店舗が200を突破
古木を利用した
設計施工店舗が
200を突破
開業支援開業支援
2016 2016 古木を利用した設計施工店舗が300を突破SBC信越放送「エコロジー最前線」に出演 古木を利用した
設計施工店舗が
300を突破
SBC信越放送
「エコロジー最前線」
に出演
スタッフ紹介
①趣味・特技 ②好きな食べ物・飲み物 ③山翠舎を一言で ④お客様へメッセージ
  • 代表取締役会長 山上建夫
    社員と施主様を絶対的な安心感で包み込む山翠舎のゴッドファーザー。「頼られたら無条件に助けてあげる」「御恩の世界」「ご縁を大切にする」「日報は」など私達に幾つもの名言を伝えてくれています。現場第一で「創意工夫と気持ちでどんな工事もなんとかする!」と先頭に立つ姿に皆が付いてきています。日本酒好きで訓練すれば酒に強くなる!これも迷言です。
  • 代表取締役社長 山上浩明
    前職はIT業界。激流のように変化する環境の中で培ったチャレンジ精神とフットワークで社内に新しい風を呼び込んでいます。社員一人ひとりが渦の中心となり、それが一つの大きな渦になって世界に冠たる会社になるー。そんな気概を持って日々取り組んでいます。お客様へ。「新たなことにチャレンジする開業者の気持ちがよくわかります。不安解消サポートを精一杯させて頂きます。物件探しや事業計画のご相談もおまかせください。フットワークは自信があります!」
  • 創作部 工場長 溝口健一
    長野本社の工場長。東京の現場の各担当者から来る依頼に対応して、順次制作していきます。急な製作依頼にも迅速に対応してくれるため、神様!と呼ばれています。
  • 創作部 工場長 溝口健一
    長野本社の工場長。東京の現場の各担当者から来る依頼に対応して、順次制作していきます。急な製作依頼にも迅速に対応してくれるため、神様!と呼ばれています。
  • 制作部 統括部長 佐藤正宏
    工事部を束ねる部長。石橋を叩いて渡る慎重な性格で、図面も自分で仕上げる万全の段取りが信条の努力家です。実直な性格に柔らかな対応も相まって皆からの信頼が厚いです。
  • 制作部 東京支社長 山口直樹
    東京支社長。山翠舎一筋25年。数多くの修羅場の工事を経験から多少のトラブルに動じることなく、若手の良き兄貴的存在として頼りにされています。
  • 古木部 東條和夫
    古材事業を始める意義に共感して入社し、古材事業の成長と共に今日までやってきています。コツコツと目の前の仕事をこなす実務能力に長けています。
  • 制作部 田中亮
    東京支社工事部のエース格。頼りなさそうな外見と弱音ばかりの発言で、大丈夫か?と思いがちですが、粘り強い性格で一現場一現場着実にこなして行きます。自然と職人さん達が助けてくてる愛されキャラ。
  • 制作部 牧野晃貴
    東京支社工事部期待の星のマッキー。太めのに朗らかな笑顔で周囲の職人さんたちを味方にしてしまう性格は天性のもの。些細なことには動じることなく工事に向き合いなんとかしてしまう。頼りになる男。
  • 創作部 井澤聡一
    山翠舎入社2年目の工場スタッフ。異業種から家具や什器の制作に憧れて入社した弊社工場期待のホープです。穏やかな対応で、既に神様2世との呼び声も。
  • 管理部 竹内恵子
    経理担当。山翠舎のお金のやりとりを一手に受け持ちます。シビアな部署ですが、持ち前の明るさと強い心で日々仕事に取り組む頑張り屋さんです。家に帰ればお子さん3人の良きお母さん。
  • 管理部 ガレット尚子
    (準備中です)
  • 創作部 田村永
    眼力の強さと低音ボイスでとっつきにくいかなと思われがちな彼ですが、話すととても暖かい良いやつです。自分の仕事に責任もってやり抜こうという気持ちは人一倍。オーバーペースが心配な位です。
  • 創作部 広瀬森
    お茶の国から転職した入社一年目の工場スタッフ。寡黙でシャイなところがありますが、笑顔が素敵な青年です。何事にも細かなところに気が付き自分で考え行動に移す姿勢は皆の見本になります。
  • 制作部 岸航平
    場を和ます独特の雰囲気からすぐに山翠舎にとけこんでいます。我が社の次代の柱の一人になると期待されています。
  • 制作部 内藤崇弘
    中途入社の彼ですが、実直な性格で現場に取り組む姿勢が職人さんをはじめ社員からも認められています。
  • 家具部 横山誠
    家具担当。新潟県出身で前職は鉄の加工品制作を行っていた経歴の持ち主。彼が持つ鉄の加工技術と古木との融合が弊社に新しいものを生み出してくことでしょう。お楽しみにしてください。なお自宅に帰ると愛娘の育児に勤しむイクメンです。
  • デザイン営業部 酒井香菜子
    2017年4月入社の期待の社員。おしとやかそうな外見とは裏腹に山登りが好きであったり、学生時代には47都道府県を旅行で看破するなどなかなかのアクティブ派。趣味の写真撮影の腕を買われて弊社の施工写真を任されるなど早くも会社の一員として実力発揮しています。今後の更なる活躍に期待です。
  • 制作部 小嶋悠介
    2017年3月入社。制作部所属。昨年はインターンで山翠舎に半年間アルバイト、その時から卒業したら山翠舎と決めていたとのこと。休日はプロ野球観戦に球場に向かう程の野球好き。この好きな事に前のめりなれる姿勢が仕事にも活かされて日々貪欲に取り組んでいます。人懐っこいこの笑顔に廻りの職人さん達も心を許してしまう
  • 家具部 池内信二
    家具のことならこの人におまかせです。長年のノウハウとネットワークでどのような複雑なものでも急な仕事でもこなしてしまいます。
  • デザイン部 リーダー 小林賢太
    弊社若手デザイナー。東京支社に常駐し、デザインの傍ら東京支社の雑務もこなすありがたい存在です。
  • デザイン部 小林敬介
    弊社との付き合いが20年以上に及ぶチーフデザイナー。常に様々な飲食店に足を運びデザインを吸収しようという探究心が強い人。色合いから細部の仕上げ迄こだわりをもって仕事に取り組みます。
  • デザイン部 難波貴之
    ドラえもんのような風貌と朗らかな笑顔でお客様の様々な要望を受け止めてくれる難波さん。お客様からの信頼も厚いデザイナーです。
  • デザイン部 吉田直樹
    かつて小林チーフと同じ事務所で共にデザインを学んだ縁から弊社との付き合いが現在に続いています。柔らかな物腰、豊富な知識で現場からの支持も厚いです。
  • デザイン部 長谷川寛
    知的な顔立ちとジャケット姿が似合う姿から発せられる落ち着いた声。丁寧な図面と共にお客様に真面目に接する姿勢が好評です。
  • デザイン部 山岸利香
    粘り強い性格が持ち味の彼女は、1人前のデザイナーになるべく頑張っています。趣味のジョギングも日々こなし、ついにマラソン大会に出場する域に。
  • デザイン部 田中亮平
    建築家の隈研吾さんの事務所で7年仕事をした経歴を持つ弊社で一番新しく加わったデザイナーです。彼が持つ他のデザイン事務所で培った経験と古木の持つ力の融合で山翠舎のデザインがより魅力の高いものになっていきます。
  • サポート部 丸山猛
    各種見積もり作成担当です。長年の建設業生活で培った知識と経験を活かしています。幅広い趣味を持ち、話が尽きないです。
  • 大工 中島重雄
    大工一筋60年超えの超ベテラン。しかし古材加工のスピードと正確さは山翠舎随一で、いまだに現場の第一線で身体を張る姿はもはや生けるレジェンド。
  • 大工 山崎慎吾
    古材を扱える数少ない大工であり、木工事における弊社の柱です。仕事を離れれば明るい性格から職人皆が自然と集まる兄貴的存在。PC知識も豊富な一面も。
  • 大工 渡辺幸和
    計画的で正確さが持ち味の仕事ぶりから、細かな作業が求められる家具や建具の制作取付に欠かせない人。美味しい焼鳥大好き。
  • 大工 上野亨
    天壁や天井の下地を作る骨組み工事(軽天工事といいます)のスペシャリスト。高らかな笑い声で何処にいるのかすぐわかります。
  • 大工 小松明彦
    水回りの配管工事が専門ですが、ボード貼りから大工まで何でもこなせてしまう多才な人。小さなお店づくりの現場で重宝される存在です。只今子育て真っ最中のイクメン!?です。
  • 大工 清水裕太
    寡黙ではありますが、とても優しい性格を持つ。大工になると目的を定めて目下、修行中。アルコール苦手でスイーツ男子。
  • 大工 森沢勇三
    大工としての腕も然ることながら、持ち前のスタミナで古材の運搬ならこの人です。北海道から九州まで愛車ユニックで納品しています。
  • 職人 馬場スミ子
    工場の環境整備担当です。お店づくりで出される様々な残材を徹底した分別で宝の山にかえてしまいます。
  • 大工 高島久尚
    明るい性格で周囲を和ますムードメーカー。朝が苦手で遅刻の常習犯。中島棟梁のもとで大工修行中。彼女募集中!
  • 職人 曽根原長利
    週3回、長野と東京の各現場を廻る定期配送の運転担当。基本的に陽気な性格で話し好き。

無料相談会のご案内