コンセプト

私たちは、持続可能な社会を作ります

自然との優しい関係、生きるための知恵、技術を使うことに伴う倫理、自分以外の存在への豊かな想像力。
私たちは設計施工などの仕事を通して、そうした人間にとって本来あるところの文化を、
もう一度この世界でつくろうとしている会社です。

3つのコンセプト

そのために、3つのコンセプトの柱を立てています。

居心地の良い空間、本物を追求。
自然素材を大切にする。

古木という素材を再利用することで、自然と調和のとれたものづくりをし、環境面でも持続可能な社会の実現を目指しています。また古木という、素材の魅力にあふれた材を使うことで、本物を追求し、先人の文化を今に引き継ぎます。

時代に左右されないデザインの追求。
無作為の作為。

過剰な作為で素材を殺してしまうようなデザインはしません。古木の活用をはじめとする、素材そのもののポテンシャルが自走していく、そんなデザインを目指しています。結果、一過性では終わらない普遍的なデザインとするべく、無作為の作為を追求します。

意味を空間にプラスする。
ものがたりを大切にしたものづくり。

ただの箱物をつくるのではなく、意味を大切にした空間づくりをします。人間も建築も、ただ存在しているのではなく、思いや経験、素材の個性や巡り会いの機縁など、さまざまな要素の絡み合いのなかで存在しています。そして誰もが、そうした関係性から生まれ出るそれぞれの物語をもち、その豊かさを抱いて生きています。私たちはその思いをかたちにしていきます。

一本の古木から、あなたの店のストーリーが始まる一本の古木から、あなたの店のストーリーが始まる

初めて来たのに、ホッとする。
新しい店なのに、なつかしい。

店づくりにおいて
山翠舎がめざす居心地のよさ。
その立役者は、私たちが愛してやまない
古木にあります。

囲炉裏で燻され黒光りする表面の、
ツヤとぬくもり。
何代もの家族の歴史と共に歩んだ傷、
古の匠の手斧の跡。

長野の木工所から始まった山翠舎は、
そんな古木という素材に魅せられ、
今や古民家解体から店舗設計、
開業や融資のお手伝いまで引き受ける、
「店づくりのパートナー」となりました。

自社一貫施工にこだわることで、
1000本以上もの古木一本一本の来歴を記録し、
「どこの古民家の、どこに使われていたか」まで把握する。
「デザインしすぎないこと」を心がけることで、
1つとして同じものがない、古木の味わいを活かしきる。

豪雪地方の古民家で
1 0 0 年もの間暮らしを支えてきた太い柱や梁が、
深みとぬくもりを添える空間。
そんな心地よく笑いの絶えない、
世界にひとつの店づくりを
私たちは行っています。

無料相談会のご案内

お問い合わせ
0120-531-814
平日 AM9:00-PM5:00
山翠舎では、当社の雰囲気をお試しいただこうと、毎週「無料相談会」を開催しています。
木のお店をつくりたいすべての方に。ぜひお気軽にご参加ください。
-->