古木を活用した店舗実績No.1 居心地の良い木の空間づくりは山翠舎

NEWS

お知らせ

2023.12.7 日本経済新聞『材木もビンテージ志向 再利用品7割高、リノベ向け人気』にて当社施工店舗が紹介されました

2023年12月06日配信

日本経済新聞掲載のお知らせ

『材木もビンテージ志向 再利用品7割高、リノベ向け人気』にて、

当社施工店舗が紹介されました。

 

2023年12月7日

日経電子版リンク▶『材木もビンテージ志向 再利用品7割高、リノベ向け人気

 

 

記事によると、最近の古材の取引価値上昇が報じられています。
古材が放つ味わい深さや、リノベーション向け建材として古材が認知度が高まっています。
 
山翠舎の施工店舗である、六本木の『鶏焼き肉 囲(かこい)』が紹介されました。
80年以上前から使われていた「古材」を、店内の天井や壁、窓枠に利用している点を伝えています。
 
さらに、2024年にニューヨークでオープンする『ナナズグリーンティー』には、
当社の古木がベンチに使用されることが伝えられています。
 
当社は『SANSUI』というブランドを立ち上げ、古木を家具などに加工して海外市場へ展開しています。
記事では、山上代表の考えとして、海外では古材が貴重な美術品として高く評価されていることが伝えられています。

 

▼『鶏焼き肉 囲(かこい)』(東京都港区)

囲1

 

▼当社施工店舗『鶏焼き肉 囲(かこい)』(東京都港区)IMG_0690

 

 

 


以下の関連ブログも合わせてご覧ください

▶鶏焼き肉 囲(かこい)お引渡しの施工写真はこちら

 

”六本木駅から徒歩5分のビルの2階、一フロアに、「鶏焼き肉 囲」と洋食「 ウブ」の2つの店舗がオープンします。

この物件は六本木の有名店「 豚組しゃぶ庵 」跡地に誕生しました。


二つの異なるコンセプトを設計施工に反映し、無事お引渡しの日を迎えることができました。


この店舗の誕生には、素晴らしいご縁と出会いが重なりました。

 

きっかけは、代表山上が、母校である事業構想大学院の関係者から
この物件の活用について相談があったのがきっかけです。2021年に遡ります。


できるだけ居抜きで利用してほしい、

という前テナントの想いを受けて、新しい事業者を探しました。

「古民家的な物件で飲食店をつくりたい」というオーナー様を、

山上の友人のご紹介という形でみつけることができ,マッチングさせることに成功しました…続きはコチラ

山翠舎のブログ『最新施工実績3事例 古木のぬくもり広がる笑顔のお引渡し』より

 

 

 

 

最新記事

2024年02月29日 Webメディア掲載 森永製菓『キョロちゃんのサステナブルなお仕事紹介』で代表山上が掲載されました
2024年02月22日 2024.2.22 当社は『経営デザイン認証』を取得いたしました。
2024年01月14日 Webメディア掲載 中小機構のポータルサイトJ-Net21『世代ごとに新規事業を取り入れる山翠舎 「失敗しない確率」を上げて機動力を後押し【株式会社山翠舎(長野県長野市)】』
2024年01月11日 Webメディア掲載 visions『古民家再生、古木活用に特化したユニーク・デベロッパー。 地域経済の循環モデルをつくる、山翠舎の挑戦』
2024年01月10日 Webメディア掲載のお知らせ GUGEN『山翠舎 山上浩明社長「古木を通して人と人とをつないでいく」【長野市】』
2024年01月08日 【雑誌掲載】2023.12.28発売 商店建築2024年1月号に『ラ・カスタ 北アルプス本店』が紹介されました
2023年12月25日 情報誌掲載のお知らせ 日本生命保険相互会社(ニッセイ)様の管理部門向け情報誌「経営インサイト」に当社が紹介されました
2023年12月20日 【年末年始休業のご案内】2023年1月29日~2024年1月4日
2023年12月14日 【CM放映】TVerで当社の紹介CMが放映されます
2023年12月06日 2023.12.7 日本経済新聞『材木もビンテージ志向 再利用品7割高、リノベ向け人気』にて当社施工店舗が紹介されました