古木を活用した店舗実績No.1、古民家買取・再生の山翠舎

NEWS

お知らせ

2017.05.19TV放映 テレビ東京『たけしのニッポンのミカタ!』アナタの知らないニッポンのお仕事

2017年05月20日配信

2017年5月19日放映

テレビ東京『たけしのニッポンのミカタ!』

出演者:国分太一(TOKIO) さん、ビートたけしさん、 上田まりえさん、 高須克弥さん 

 

大町倉庫工場勤務の田村さんの仕事内容を中心に、当社の取り組みを番組で紹介いただきました。

 

『スゴ腕仕事人の給料はいくら?』での田村さんの仕事紹介

古民家の解体

新潟・上越市での築150年以上の古民家の解体作業現場にて。

家の解体は、通常重機を使うところを、山翠舎ではベテラン大工が手作業で柱1本1本を丁寧に取り外していく。

現場を取り仕切る田村永さんは当時キャリア2年の27歳。取り外した柱がどこで使われていたかを細かく記録する。

 

解体田村さん1
古民家の買取・解体・移築・古材販売
1930年創業の山翠舎では、古民家の買取・解体・移築・古材の販売を行う。

田村さんは入社してわずか2年で解体の現場監督をはじめ、巨大倉庫の管理者を1人で担当している。

倉庫に積み重なっている3000本の古材は、1本約2万円~約30万円と高値で売れるという。

 

倉庫へおたり振興公社・幾田美彦社長が訪れて、田村さんと古材3本の選定を行った。

社長の方針で、経営する「道の駅 小谷」や「栂池ビジターセンター」などの施設には古材が使われているという。

 

倉庫の田村さん2

古民家の買取査定

空間づくりにこだわる店には、100年以上の時を経た古材は根強い人気があるという。

そんな古材の営業・販売も田村さんが担当。

古民家の査定では、一般的に豪雪地帯は材木が太いため高額が期待できるという。

こうした古民家の買取査定も田村さんが担当している。

 

倉庫

 

最新記事