古木を活用した店舗実績No.1 居心地の良い木の空間づくりは山翠舎

NEWS

お知らせ

【掲載のお知らせ】信州アーツカウンシル発行『「ともにつくる 気候×アート のものがたり」Shinshu Arts-Climate Camp Document Book 2023-2024』2024.3.29

2024年06月07日配信

《掲載のお知らせ》

信州アーツカウンシル発行のドキュメントブック

『「ともにつくる 気候×アート のものがたり」Shinshu Arts-Climate Camp Document Book 2023-2024』にて山翠舎の古木が舞台装置として活用された事例を紹介いただきました。

 

2024年3月29日

掲載記事▶【PDF公開】「ともにつくる 気候×アート のものがたり」

 

こちらの冊子は、Shinshu Arts-Climate Campがこの1年間の活動をまとめたドキュメントブックです。

気候✕アートのものがたり 信州アーツカウンシル

 

Shinshu Arts-Climate Camp(信州アーツ・クライメート・キャンプ)とは、

文化芸術の視点から気候変動や地球環境の課題を見つめ、長野県において様々な取り組みが行われている、人に学び、共に考え、変化していく共通のスペースをつくっていこう、というプロジェクトです。

 

ドキュメントブック「ともにつくる 気候×アート のものがたり」の中で、
舞台芸術の環境配慮の取り組みとして、2023年10月に東京で行われた演劇公演『エミリア・ガロッティ/折薔薇』についてのインタビュー記事が掲載されました。
 
『エミリア・ガロッティ/折薔薇』では、廃棄物をゼロにする取り組みが実現されました。
その一環として、舞台装置に当社の古木を活用いただきました。
 
演出を手掛けた、演出家・木内宏昌氏と舞台美術家・大島広子氏のインタビュー記事では、
山翠舎の古木を舞台装置に活用した経緯とその魅力について語ってくださいました。

 

▼記事一部抜粋

エミリアガロッティ記事抜粋

 

掲載記事▶【PDF公開】P51~53「ともにつくる 気候×アート のものがたり」

 

▼舞台『エミリア・ガロッティ/折薔薇』で舞台装置として使用された古木

IMG_0506

IMG_0493

 

今回、古木が舞台装置として活用されたことは非常に光栄な出来事でした。
 
環境配慮を舞台芸術の視点で取り組む木内宏昌氏と大島広子氏の熱意に、私たちも大いに刺激を受け、古木のさらなる可能性を感じました。

ぜひ全文をご覧ください。
 

最新記事

2024年06月20日 【雑誌掲載】Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2024年 7月号 に「シアスターゲイツ展:アフロ民藝」が紹介されました
2024年06月20日 【ラジオ番組出演のお知らせ】あづみ野FM『火曜もほっこりハッピータイム【知ってね!この会社】』に代表山上が出演しました
2024年06月07日 【掲載のお知らせ】信州アーツカウンシル発行『「ともにつくる 気候×アート のものがたり」Shinshu Arts-Climate Camp Document Book 2023-2024』2024.3.29
2024年05月31日 【セミナー告知】6月17日:社員が集まるWell-beingなオフィス環境づくり&補助金・助成金セミナーVol.1
2024年05月09日 メインサイトのリニューアルのお知らせ
2024年05月07日 2024.5.2 Web掲載『株式会社山翠舎は古民家と古木の循環でSDGsが創る未来と人の想いを繋ぐ』にて山翠舎が掲載されました
2024年05月07日 書籍掲載『SDGsの時代に中小企業が輝く社会の実現を目指して』にて当社が紹介されました
2024年05月01日 2024.4.29 米国版Newsweek 2024年4月29日号掲載「The Allure of Traditional Japanese Houses and Their 'Old Wood'」にて山翠舎の取り組みが掲載されました
2024年05月01日 2024.4.20 毎日新聞夕刊『読む写真”再びの出番を待つ”』にて山翠舎が掲載されました
2024年04月07日 2024.3.26 ニューズウィーク日本版 2024年4月2日号掲載「SDGsアワード 2023」受賞企業として山翠舎が紹介されました